20.Sep.2018
 [ New Beans ]
: coffeeboy

2018年10月 マンスリービーンズ イエメン モカ・マタリ

コーヒーボーイが10月におすすめするマンスリー・ビーンズです。
月ごとの限定量で販売いたします。ご予約を承ります。お早めにどうぞ。No. 967 イエメン モカ・マタリ

生産国  9 イエメン(中東)
焙煎度  6 シティロースト
濃厚感  7 クリーミーな
標高   1000~3000m
精製方法 ナチュラル
価格   980円 / 100g

「モカ」は、紅海に面したイエメンの小さな港町の名前です。エチオピアからメッカへ向かう巡礼者たちによって持ち込まれ、15世紀に根付いたイエメン産コーヒーの出荷港の名前が、皆さんに聴き馴染みのある「モカコーヒー※」の由来となりました。アラビアの商人たちによって、小さな港町「モカ」から、世界中にコーヒーが広がったのです。

イエメンのモカコーヒーは、内陸山岳地方の標高が1000m~3000mの段々畑で生産されています。特に有名なのが、アラビア語で「雨の子孫たち」を意味する「バニー・マタル」地方。雨が多く、霧に包まれるこの地方では、原生種に近い木でコーヒー豆が栽培されます。

モカ・マタリの最大の魅力はその香り。優しく繊細な酸味を感じながら、よく熟れた果実やスパイスのような豊かな香りは野性的で魅惑的。一度その香りの虜になれば最後、まさにアラビアの魔法。そう、恋に落ちてしまうのです。

※イエメン産のコーヒーとともに、対岸のエチオピア産のコーヒーも一緒に出荷されていたため、イエメン、エチオピアで生産されたコーヒーを総じて「モカコーヒー」と呼びます。ちなみに、カフェのドリンクで「モカ」といえばチョコレートのことを指します。カフェ・モカは、チョコレート入りミルクコーヒーのことです。

詳しくはこちら


Contact

お問い合わせ
カフェ情報やイベント・ケータリングなどすべてのサービスはこちらからお問い合わせください。
メールでのお問い合せ

Mail Magazine

メールマガジン
キャンペーンやセール情報をお伝えするメールマガジンをお送りしています。
お申し込みはこちらから