01.Nov.2016
[ About Beans ]
:coffeeboy

コーヒー豆の話をしましょう。

今月は今発売中のSweet!5の1つ、
グァテマラ ハニーの「ハニー」についてお話します。
さくらんぼに似ている事からコーヒーチェリーと呼ばれる真っ赤なコーヒーの実。
その中から豆(種子)を取り出す事を「精製」と呼びます。

この精製は国や産地で幾つかの方法に別れ、
代表的な2つが「ナチュラル製法」と「ウォッシュド製法」と言われるものです。
ナチュラル製法は、実をそのまま天日で乾燥し、室内で寝かせ、脱穀し豆を取り出す方法
ウォッシュド製法は、1度皮と果肉を水で洗浄した後、乾燥させる方法です。
そして近年ブラジルなどで広く使われるようになった方法が
パルプドナチュラル製法(別名ハニー)と呼ばれる2つの良い点を合わせたものです。

いずれも大きな要点は「ミューシレージ」というコーヒーの甘さと深く関わる部位をどう扱い、
豆がどの状態の時に乾燥の行程にはいるのか。
つまり発酵をどうコントロールするのかという事のようです。

まずはコーヒーが発酵飲料である事を少し強く意識して、
自分好みの発酵具合や発酵臭を見つけてみてください。
コーヒーの愉しみ方がひとつ多くなりますよ。

COFFEEBOYは、あらためて”豆屋”コーヒーボーイです。



【 Sweet! 5と3つの精製法】
○豆本来の特長が現れるナチュラル製法。
No.656 コスタリカ・ボルカニック・トレジャーズ →お買い求めはこちらから

○クリアな飲み心地のウォッシュド製法。
No.955 モカ・イルガチェフェ・コチャレ →お買い求めはこちらから
No.946 キリマンジャロ AA →お買い求めはこちらから
No.645 エルサルバドル SHB →お買い求めはこちらから

○透明感に甘味を残したハニー製法。
No.668 グァテマラ・ハニー →お買い求めはこちらから

Sweet! 5でそれぞれをテイスティングしてみてください。
 
————————————————————————————————

2ヶ月に1度、COFFEEBOYを知っていただくための[ AD CARD:アドカード ]を発行しています。
各直営店にて、ご自由に手にお取りください。

Contact

お問い合わせ
カフェ情報やイベント・ケータリングなどすべてのサービスはこちらからお問い合わせください。
メールでのお問い合せ

Mail Magazine

メールマガジン
キャンペーンやセール情報をお伝えするメールマガジンをお送りしています。
お申し込みはこちらから