01.Nov.2014
[ About Beans ]
:coffeeboy

コーヒー豆の話をしましょう。

孤島に一種類だけコーヒー豆を持っていけたなら?



少し意地悪なそんな質問に、コーヒーを深く知るほど
『ならばブラジル産でしょ。』と多くの声が聞こえてきそうです。
ブラジルは世界一の生産輸出国。価格、量、質ともその安定感に及ぶ国はありません。
またそのフラットな風味と甘味が醸す口あたりは、人種を超えて寛容であると言われます。
そしてもう一つ。
とても『聞き上手』で『合わせ上手』。
世界からのどんな料理を合わせても、ほかのコーヒー豆と合わせても。
瞬時に相手の長所を引き出し一つの美しい世界を作り出す、そんな気づかいがこの豆本来の姿。
実はその奥に、さまざまな味を隠しもっているからだと言います。
永遠の友となるコーヒー豆。



COFFEEBOYは、あらためて ”豆屋” コーヒーボーイです。



【 No 743 ブラジルショコラ 】
ミディアム+(4)のローストでありながらクリーンな印象を残すところがブラジル産たるゆえん。
ショコラの香りを甘さに中に持つCOFFEEBOY 秋冬のおすすめSweet!5の中のひとつです。
味覚の秋の食卓の、欠かせないパートナー。ぜひ1度。



* コーヒー豆の話をしましょう。_1 〜 _4 → アーカイブはこちらへ。



——————————



毎月1日発行のシリーズ広告を[ AD CARD:アドカード ]にしました。
各直営店にて、ご自由に手にお取りください。

Contact

お問い合わせ
カフェ情報やイベント・ケータリングなどすべてのサービスはこちらからお問い合わせください。
メールでのお問い合せ

Mail Magazine

メールマガジン
キャンペーンやセール情報をお伝えするメールマガジンをお送りしています。
お申し込みはこちらから