news
COFFEEBOYからさまざまな情報をお知らせしています。メールマガジンのお申し込みはこちらから
 
15.Sep.2020
[Event, Sale, New Beans]
:coffeeboy
【オンラインストア限定】9月19日〜22日はコーヒーボーイ感謝祭!
オンラインストア限定!
9月19日(土)〜 22日(火)の4日間、感謝祭を開催します。
量り売り豆全品が30%OFF!

-------------------------------------------------------------------------
※9月25日『COFFEEBOYの日』のセールはございません。
今年はオンラインストアと店頭で感謝祭の日程が異なります。

-------------------------------------------------------------------------


限定焙煎豆として、ハニーコーヒーを3種ご用意しました。
甘みと深み、フルーツ感が人気のハニーコーヒー。
飲み比べて、お好きなハニーコーヒーを見つけてください。

1. 「密林の王者」の名を冠する存在感のある甘み
コスタリカ・ジャガー・ハニー
2. パイナップルを感じる濃厚な甘み
エルサルバドル・ハニー
3. エキゾチックな甘みとスパイシーさ
インドネシア・バリ・神山ハニー

ハニーコーヒーとは?

ハニー製法(パルプトナチュラル)で精製された豆のこと。収穫したチェリー(コーヒーの実)をミューシレージ(甘さを含んだ部位)を残しながら乾燥させます。ミューシレージの残す割合を変えることで、バリエーションのある風味が楽しめます。ミューシレージのことをコスタリカでは『ミエル(はちみつ)』と呼ぶためハニー製法と呼ばれています。今回のジャガーハニーは、そんな小規模農家の中からポルカフェ社が認定したものだけをセレクトしています。その味わいは従来のコスタリカコーヒーらしいクリアで甘酸っぱさが魅力で、加えて野生のベリーや少しカカオ感も感じられる複雑でカラフルな印象です。
また、このコーヒーについては輸出されたコーヒーの量に応じて、野生ジャガー保護活動を行っている機関に売り上げの一部を寄付する仕組みになっています。それがこの名前の由来ともなっています。

 エルサルバドル最西部のグアテマラ国境沿いはかつてマヤ文明が栄えた場所で、今でも町並みは美しく色鮮やかで異国情緒に溢れています。この地域はアパネカ-ジャマテペック山系に位置しています。ラ・エスメラルダ農園もオスカーさん夫婦と娘二人の4人家族のみで営んでいるにもかかわらず、2014年・2017年にCOE入賞経験のあるとてもすぐれた農園です。
オスカーさんの非常に丁寧な栽培と、近隣に湧き出る温泉を利用した独自のハニー製法により、ここならではのキャラメルのようなコクのある甘さとパイナップルのようなまったりとした複雑な甘みを実感できます。

 バリ政府管理指導の下無農薬で栽培されたコーヒー豆は、ハニープロセスを経て南国の力強い太陽のもとでじっくりと天日乾燥されます。その味わいはインドネシアを代表するマンデリンコーヒーに似て強いコクを持っていますが、クリアでシナモンのような明るいスパイシーさが印象的です。そこにハニーコーヒーらしい丸い甘みによってアニスが連想され、エキゾチックで他では体験できないユニークなコーヒーが生まれました。
詳しくは>

Contact

お問い合わせ
カフェ情報やイベント・ケータリングなどすべてのサービスはこちらからお問い合わせください。
メールでのお問い合せ

Mail Magazine

メールマガジン
キャンペーンやセール情報をお伝えするメールマガジンをお送りしています。
お申し込みはこちらから