news
COFFEEBOYからさまざまな情報をお知らせしています。メールマガジンのお申し込みはこちらから
 
2/10 2021
[New Beans]
:coffeeboy
2021年3月 マンスリービーンズ さくらブルボン
コーヒーボーイが3月におすすめするマンスリー・ビーンズです。
月ごとの限定量で販売いたします。ご予約を承ります。お早めにどうぞ。No.755 さくらブルボン

生産国 7 ブラジル・ミナスジェライス州
焙煎度 5 ハイロースト
濃厚感 5 ミルキィな
標高 1,100m
精製方法 デスカスカード(パルプドナチュラル)
価格 820円 / 100g

年に一度のさくらのように。
早春の冷たい風も少しずつ緩み始め、さくらの開花が待ち遠しい季節になってきました。
満開に咲き誇る桜並木と、爽やかな風の中からふとほのかに香る花の匂いは、心を和ませてくれます。そんな雰囲気を持ったコーヒーが、今年も遠くブラジルからやってきました!
年に一度だけ厳選されたブルボン種の完熟コーヒー豆を密封包装し、ちょうど桜の咲き始めるころに日本に到着するため「さくらブルボン」と名付けられました。
スペイン語で「デスカスカード」とよばれる甘みに特化した製法と、摘みたての新鮮な豆ならではの柑橘系が際立った味わいは、さくらの季節にピッタリの爽やかさです。
本格的な春の訪れを、ぜひ淹れたてのさくらブルボンとともにお楽しみください。
詳しくは>
 
1/06 2021
[New Beans]
:coffeeboy
2021年2月 マンスリービーンズ エクアドル・アンデスマウンテン
コーヒーボーイが2月におすすめするマンスリー・ビーンズです。
月ごとの限定量で販売いたします。ご予約を承ります。お早めにどうぞ。No. 744 エクアドル・アンデスマウンテン

生産国  7 エクアドル・マナビ県
焙煎度  4 ミディアム+ロースト
濃厚感  4 スムースな
価格   980円 / 100g

コロンビアの隣国、太平洋に面した南米大陸の北西部に位置するエクアドル。スペイン語で「赤道」を意味する国名どおり、日差しがまぶしくガラパゴス諸島をはじめ、多彩な自然が残る地域が点在しています。「太陽がふりそそぐ楽園」といった印象の国です。
この国のコーヒー栽培は1920年から始まり、現在は約2万の農家が栽培しています。その中でもアンデス山脈に連なる地域では2ha〜10haの小規模農園が集まり、高地の気候を利用しながら丁寧に栽培し、厳密な品質管理のもと手摘み・精選処理します。世界中の「マウンテン」という名前が付いたコーヒー豆たちと同様に大粒で“ぷっくり”とした見た目はみるからに美味しそうです。
焙煎も非常に素直に火が入るのでストレスなく浅めに炒り止めでき、アーモンドクッキーのような香りと素朴でやわらかなテイストが、他にない軽やかさを表現してくれます。
実はヨーロッパ等で大変人気を誇っている銘柄でもあります。コーヒーメーカーなどで作り置きして一日に何杯でも飲めてしまう、そんな楽しみ方がぴったりのマイルドコーヒーです。
 

詳しくは>
 
1/04 2021
[News]
:coffeeboy
Coffeeboy Scholarship : コーヒーボーイスカラシップ 第0期生 活動報告。
2020年12月19日 萩市 旧三浦金物店、カップを手にテーブルを囲むおばあさんたちの目線の先には、
孫ほど年の離れた2人の青年がコーヒーを淹れています。
北九州市立大学 地域創生学群の中津江 新(なかつえ あらた)くんと
山口大学 獣医学部の伊豫岡 凌平(いよおか りょうへい)くん。
彼らはCoffeeboy Scholashipというコーヒーの幸せを伝える奨学生制度に快く賛同してくれた若者たち。
2日間10時間の実習を終えた第0期生です。この度、2人だけでコーヒーイベントを企画。
場所を借りてチラシを作り、自分たちの足で宣伝をして当日に至りました。
その活動を聞き及んだ仲間たちや昔お世話になった方々が萩の町屋跡に沢山集まってくれました。
当日は都合200カップのコーヒーを販売する事ができました。
売り上げは原価を除いてスカラシップ生の労働対価になるというシステムです。
浜崎地区の皆様、コーヒーボーイの企画のために足をお運びいただきまして本当にありがとうございました。

2人は生まれた時からインターネットとともに成長してきたデジタルネイティブと呼ばれる世代です。
自分たちに心地よいものをオフライン/オンライン両方から上手く見つけ出していくと言います。
彼らが培ったITの接続力とリアルな行動力はCOFFEEBOYも大いに参考にする事ができました。

今後もコーヒーボーイスカラシップは性別/世代に関係なく、
私たちとコーヒーの幸せをサポートしていただける方々の応募をお待ちいたします。
COFFEEBOYの仲間(fellow)であり家族(family)であり、
そして時には良きアドバイスを与えてくれるパートナーとなっていただける方との
素敵なコラボレーションを希望しています。

2021年、コーヒーボーイからコーヒーの新しいコミュニケーションが始まります。
始動しつつあるコーヒーボーイスカラシップ 第1期生にもぜひご期待ください。

詳しくは>

Contact

お問い合わせ
カフェ情報やイベント・ケータリングなどすべてのサービスはこちらからお問い合わせください。
メールでのお問い合せ

Mail Magazine

メールマガジン
キャンペーンやセール情報をお伝えするメールマガジンをお送りしています。
お申し込みはこちらから