news
COFFEEBOYからさまざまな情報をお知らせしています。メールマガジンのお申し込みはこちらから
 
7/15 2021
[About Beans]
:coffeeboy
COFFEEBOY萩店オープン コーヒー豆の話をしましょう。
29

はじめまして、
萩市のみなさま。
徳山コーヒーボーイです。

テロワールという言葉があります。
自然や農作物がその地に生きる人々に大きな影響を与えるという考えのようです。
残念ながらコーヒー豆、日本で栽培される事はなくテロワールを語る事はできませんが、
抽出する水については少しお話ができそうです。

実は山口県の瀬戸内に流れる河川、東と西で水質が大きく違います。
東には美川、錦川といった日本有数の軟水水系があり、
対して西では秋吉台のミネラルを多く含んだ中硬水が、厚東川などから海に流れ出ます。
そして不思議なことにCOFFEEBOYのお客さま。
東部では「ライト」という昔ながらの浅煎りが好まれ、西では「ビターショコラ」という深煎りが人気です。

もし東部でビターショコラが人気だったら、きっとその軟らかく華やかな水質を活かすことのできないコーヒーになるでしょう。
西でライトが好まれていたら、水の硬さ重さにおされた味わいのないコーヒーになるかもしれません。
さすがコーヒー好きの山口県民。知らずにテロワールを理解していたようです。

さて今日7月15日、私たちCOFFEEBOYは旧ミヨシノ醤油店舗跡にお店を開く事になりました。
近代日本の源泉となった阿武川に育まれた萩の方々、一体どのようなテイストのカップを飲まれるのでしょう、
今からとても楽しみです。だれもが思い描く通り、しっかりの酸味がお好みですか?

どうぞ気軽に足をお運びください。わたしたちとコーヒーの話をしましょう。


●グランドオープン : 7月15日(木)
●コーヒー豆お買い上げ&メンバーズ登録された方へ
萩店限定キャニスタープレゼント(先着200名様)

COFFEEBOY 萩店
〒758-0027 山口県萩市吉田町72番地
TEL : 0838-21-5650    

詳しくは>
 
7/10 2021
[マンスリービーンズ]
:coffeeboy
2021年8月 マンスリービーンズ キリマンジャロ・マサマ
コーヒーボーイが8月におすすめするマンスリー・ビーンズです。
月ごとの限定量で販売いたします。ご予約を承ります。お早めにどうぞ。No. 978 キリマンジャロ・マサマ

生産国 9 タンザニア(アフリカ)
焙煎度 7 フルシティロースト
濃厚感 8 ベルベットのような
標高 1000〜100m
精製方法 ウォッシュド・サンドライ
価格 880円 / 950円(税込)100g

標高5895m。アフリカ大陸最高峰のキリマンジャロは、東西50km南北30kmに広がる成層火山です。
赤道付近にも関わらず頭頂部には氷河が存在し、その名はスワヒリ語で「白く輝く山」を意味します。
キリマンジャロ山麓のモシ市から20kmのアルーシャ市、そこからさらに65kmのマサマ村の集落を挟んで広がる農園。
ここで栽培されるコーヒーは、「ボルカニック※」という火山性の栄養価の高い土壌に恵まれています。
この農園の大切な水源は、キリマンジャロの雪解け水が集まってできるキカフ川の支流です。
キリマンジャロの雪によって育まれたコーヒーなんて、文学的で素敵ですね。
焙煎中から、キリマンジャロの豊かな香りは存在感が強く、なんといっても魅力的です。
甘く濃厚な香りとキレのあるコクは、夏の暑さに心地よい充足感をもたらすでしょう。
釣りとお酒を愛したヘミングウェイはこのコーヒーを楽しんだのかしら、そんな想像を膨らませる真夏のひと時に寄り添う一杯です。
どうぞお楽しみください。
※「ボルカニック(Volcanic)」は「火山の」という意味。火山性の栄養価の高い土地のことを意味します。
 
詳しくは>

Contact

お問い合わせ
カフェ情報やイベント・ケータリングなどすべてのサービスはこちらからお問い合わせください。
メールでのお問い合せ

Mail Magazine

メールマガジン
キャンペーンやセール情報をお伝えするメールマガジンをお送りしています。
お申し込みはこちらから