news
COFFEEBOYからさまざまな情報をお知らせしています。メールマガジンのお申し込みはこちらから
 
10/10 2021
[マンスリービーンズ]
:coffeeboy
2021年11月 マンスリービーンズ ブラジル ・ショコラ・ピーベリー

コーヒーボーイが11月におすすめするマンスリー・ビーンズです。
月ごとの限定量で販売いたします。ご予約を承ります。お早めにどうぞ。
No. 766 ブラジル・ショコラ・ピーベリー

生産国  7 ブラジル (南米)
焙煎度  6 シティロースト
濃厚感  6 丸みのある
標高   980~1150m
精製方法 ナチュラル
価格   800円 / 880円(税込)100g


サンパウロから東北へ500km。ミナスジェライス州サンアントニオ・ド・アンパロは、小高い丘陵地です。
豊かな土壌と水資源に恵まれたこの地には、80年以上運営され続けている農園も多く、長い伝統のもとコーヒーが生産されています。
ここで生産されるコーヒーの一番の特徴は、チョコレートのような甘みを持つこと。ブラジル産コーヒーの持つナッツのような香ばしく柔らかな甘みと、豊かなボディ。口に広がるチョコレートの甘みは格別です。
そして、なんといってもその見た目のキュートなこと!くるんと小さな丸いかたちは、思わず笑っちゃうほどかわいいのです。丸いので火の通りがまんべんなく、こんがり焼けるのだとか。丸くて香ばしくてかわいいピーベリー。挽くのがもったいないかもね。
※ピーベリー:コーヒーチェリーの中の種子は、通常2つ向かい合っていますが、木の先端には全体のおよそ5%の割合で種子が1つしか入っていない実があり、その中の丸い種子を「ピーベリー(丸豆)」と呼んでいます。どのコーヒーの木にもピーベリーは存在します。
 
詳しくは>
 
9/29 2021
[Campaign & Sale]
:coffeeboy
2021年 感謝祭 SMILES behind MASKS.

2021年。コーヒーシーズンの幕開けです。
依然コロナがやまない中、1年でコーヒーが一番美味しく感じられる季節がやってきました。
この1年みなさまどうお過ごしになられたでしょう。
日頃の感謝を込め、10月1日から10日間、感謝祭を開催いたします。
お好きな日に。お好きな時にコーヒーの話をゆっくりとしながら
COFFEEBOY自慢の甘く香ばしい豆を選んでいただけたらと思います。

今年はモカ特集として、
産地にこだわった3種の豆をご用意しました。
詳しくは、↓↓↓COFFEEBOY焙煎工場から。焙煎士 金近の解説をご覧ください。

SMILES behind MASKS - マスクの下はいつもスマイルだよ。

お葉書を受け取った方もそうでない方も。
先月お会いした方も1年ぶりの方も。
皆様のお越しを、各店よりお待ちいたします。



PH通り店

 


光店


 
山口店


 
新下関店


 
下松店


 
萩店


 
Beans & Gift 店

 
焙煎工場


○感謝祭中のドリンク提供について
感謝祭期間中、一部の店舗ではドリンク提供を休止いたします。
何卒ご了承くださいますよう、宜しくお願い致します。

10/1.2.3
ドリンク提供休止  光店/下松店/萩店
通常営業      山口店/新下関店/PH通り店 ※テイクアウトのみ
 
10/4-8
全店通常営業
 
10/9.10 
ドリンク提供休止  光店/下松店/萩店
通常営業      山口店/新下関店/PH通り店 ※テイクアウトのみ
詳しくは>
 
9/10 2021
[マンスリービーンズ]
:coffeeboy
2021年10月 マンスリービーンズ イエメン・モカ・マタリ
コーヒーボーイが10月におすすめするマンスリー・ビーンズです。
月ごとの限定量で販売いたします。ご予約を承ります。お早めにどうぞ。No. 967 イエメン・モカ・マタリ

生産国  9 イエメン(中東)
焙煎度  6 シティロースト
濃厚感  7 クリーミーな
標高   1000~3000m
精製方法 ナチュラル
価格   980円 / 1,058円(税込)100g

「モカ」は、紅海に面したイエメンの小さな港町の名前です。
エチオピアからメッカへ向かう巡礼者たちによって持ち込まれ、15世紀に根付いたイエメン産コーヒーの出荷港の名前が、皆さんに聴き馴染みのある「モカコーヒー※」の由来となりました。アラビアの商人たちによって、小さな港町「モカ」から、世界中にコーヒーが広がったのです。
イエメンのモカコーヒーは、内陸山岳地方の標高が1000m~3000mの段々畑で生産されています。
特に有名なのが、アラビア語で「雨の子孫たち」を意味する「バニー・マタル」地方。雨が多く、霧に包まれるこの地方では、原生種に近い木でコーヒー豆が栽培されます。 モカ・マタリの最大の魅力はその香り。
優しく繊細な酸味を感じながら、よく熟れた果実やスパイスのような豊かな香りは野性的で魅惑的。
一度その香りの虜になれば最後、まさにアラビアの魔法。そう、恋に落ちてしまうのです。

※イエメン産のコーヒーとともに、対岸のエチオピア産のコーヒーも一緒に出荷されていたため、イエメン、エチオピアで生産されたコーヒーを総じて「モカコーヒー」と呼びます。ちなみに、カフェのドリンクで「モカ」といえばチョコレートのことを指します。カフェ・モカは、チョコレート入りミルクコーヒーのことです。

 
詳しくは>
 
8/10 2021
[マンスリービーンズ]
:coffeeboy
2021年9月 マンスリービーンズ コスタリカ カフェ・ボニータ
コーヒーボーイが9月におすすめするマンスリー・ビーンズです。
月ごとの限定量で販売いたします。ご予約を承ります。お早めにどうぞ。No. 655 コスタリカ カフェ・ボニータ

生産国  6 コスタリカ(中米)
焙煎度  5 ハイロースト
濃厚感  5 ミルキィな
標高   900~1600m
精製方法 ウォッシュド ※
価格   860円 / 928円(税込)100g

スペイン語で「豊かな海岸」を意味する国名のコスタリカ。東はカリブ海、西は太平洋に面しており、地球上の生物種の約5%が存在する生物多様性の豊かさを誇ります。首都サン・ホセを中心とした山間盆地はセントラルとよばれ、この盆地を取り囲むイラス、バルバ、ボアスの3つの火山の山麓に、美しいコーヒー農園が広がっています。ボニータは、スペイン語で「かわいい娘」「美しい人」を意味します。生豆は青みがかっており、焙煎するとコロッとした見た目がチャーミング。トロピカルフルーツのような甘い香りに、柔らかな酸味と苦味。決して派手ではないですが、印象的なコーヒーです。街を歩いていると、何故か振り返って目で追ってしまう、そんな女性っていませんか?目立っている、というわけじゃないけど、気になってしょうがない。カフェ・ボニータはきっと、そんな魅力であなたを惹きつけるでしょう。かわいいあの子に聴かせたい、お気に入りの音楽を聴きながらリラックスタイムにどうぞ。

※ウォッシュド(水洗式):コーヒー豆を乾燥させる前に、パーチメント(内果皮)とぬめりのある部分(ミューシレージ)をすべて取り除く精製方法。
 
詳しくは>

Contact

お問い合わせ
カフェ情報やイベント・ケータリングなどすべてのサービスはこちらからお問い合わせください。
メールでのお問い合せ

Mail Magazine

メールマガジン
キャンペーンやセール情報をお伝えするメールマガジンをお送りしています。
お申し込みはこちらから