メールマガジン2024/JULY

コーヒーボーイ メンバーズの皆様へ

いつもコーヒーボーイをご愛好いただきありがとうございます。 コーヒーボーイ・メールマガジンでは、ショップ情報のほかコーヒーにまつわるトピックスをお届けしています。 今月はサマーシーズンには欠かせない、アイスコーヒーのおいしい淹れ方をご紹介します。

7月のおすすめ豆

7月にご紹介するビーンズは、「ブラジル・サナエ・ヨシマツ農園」です。 今をさること50年以上前、 1965年19歳でブラジルに夢を描いて渡った山口県周南市出身の吉松サナエさん。 たどり着いたブラジル・ミナスジェライス州ジアマンチーナ地区は金やダイヤモンドの産地で、コーヒー栽培には適さないと言われていましたが、 日本人の持つ土づくり、農園づくりという発想で 1974年に念願のコーヒー農園を始めます。 その後、吉松さんの絶え間ない努力によって、 1980年に最初のコーヒーの収穫を迎えました。 「ブラジル・サナエ・ヨシマツ農園」の特徴は、いわゆるブラジルコーヒーの持つナッティな味わいに加え、 ジューシーな甘味がギュッと詰まった印象があります。 旨味や豊かな風味を感じられるのは、農園の土地に含まれる豊富な鉱物の影響が大きく、 農園には水晶がゴロゴロ落ちている、そんな土地ならではの性質と言えるでしょう。 〈ブラジル・サナエ・ヨシマツ農園〉 プロダクトナンバー:No.756  生産国:7 南米ブラジル 焙煎度:5 ハイロースト 濃厚感:6 丸みのある  精製方法 :ナチュラル製法 価格:1,166円(税込)100g 

=============================

今月のトピックス:
アイスコーヒーの作り方

爽やかなアイスコーヒーが恋しい季節になりました。 普段のドリップだと上手に淹れられない・・・などと、自宅で淹れるには少しハードルが高いとお感じの方も多いようです。 そんなお悩みを抱える皆さんのために、アイスコーヒーのおいしい淹れ方をコーヒーボーイのテイスティングマネージャー守本がレクチャーいたします! *基本は肩の力を抜いて気軽に。 *ポイントは、コーヒーとの対話を楽しむこと。 そんなコーヒーボーイ流のアイスコーヒーのレッスン、スタートです。

1. 初心者でも簡単:基本編

[ ポイントは3つ ] ・分量を守ってドリップすること ・コーヒー粉をしっかり蒸らして、ドリップの準備をさせること ・サーバーに氷を入れて、コーヒーを瞬間急冷すること >淹れ方の詳細はこちら

2. マンデリン:コク編

[ ポイントは3つ ] ・注ぐお湯を分散させて、時間差で現れる味わいを満遍なく抽出していく ・ドリッパー内のコーヒー粉を動かして、抽出効率を上げる ・高い湯温で香りを引き立てて、4-5投目はまろやかさを出す >淹れ方の詳細はこちら

3. キリマンジャロ:爽やか編

[ ポイントは3つ ] ・香りとキャラクターが引き立つように 第2投のボリュームを大きくする ・ドリッパー内のコーヒー粉を動かして、抽出効率を上げる ・高い湯温で香りを引き立ててる >淹れ方の詳細はこちら

メールマガジンアーカイブ

メールマガジン2024/JUNE

メールマガジン2024/MAY

メールマガジン2024/APRIL

トピックス別

EVENT SPOTLIGHT

NO COFFEE. NO CREATION.

オリジナルブレンド紹介

コーヒーとの出会い

コーヒーデイズ:カフェの日常

コーヒーボーイファミリー

コーヒー屋に生まれて。正確には焙煎屋です、が。

今さら聞けないコーヒーのはなし

焼きごろ 飲みごろ ススメごろ

私のコーヒーカップ

メールマガジンの新規登録または配信停止はこちらのフォームから。